看護師になりたいと思った瞬間は…

★ 25歳 女性の場合
看護師になりたいと思った瞬間は、あるドキュメンタリー番組を見た時でした。

その主人公は摂食障害に悩んでおり、体重が減りすぎたため強制的に入院させられるのですが、その病院の看護師が症状寛解の助けとなるシーンがありました。
その看護師は元気の出るような偉人などの言葉を日めくりにしたカレンダーを手作りしていました。
衰弱しきって体を動かすことさえできない主人公のためにカレンダーをめくって見せ、優しく言葉をかけていたのです。
看護師が、弱った相手の傍に寄り添うことを仕事のひとつとしていることは漠然と知ってはいましたが、このようなやり方もあるのだと衝撃を受けました。

私自身は今まで大きな病気をしたことがなく、これと言って看護師から良くしてもらった経験はありません。自分や家族が世話をしてもらったことをきっかけにして、看護師になりたいと思うようになったという話はよく聞くのですが、いまいちピンときませんでした。

しかしこのドキュメンタリー番組を見て、ただ励ますでもなく同情するでもなく、こんな風に患者に寄り添う看護師は素晴らしいと感じたのです。

Copyright (C)2017看護師になりたいなと思ったエピソード.All rights reserved.