私の親戚のお姉さんに看護師さんがいます…

★ 46歳 女性の場合
私の親戚のお姉さんに看護師さんがいます。昔から世話好きで社交的だった彼女にぴったりの職業だと思っていました。
子供のころからよく遊んでもらったり、行楽地に連れて行ってもらったりと、よく面倒をみてもらったものでした。

ある時、風邪をひいてダウンしてしまった私を3日間、看病してくれたのも彼女でした。
病院に連れて行ってくれたり、食べさせてくれたり、汗でぬれたパジャマを着替えさせてくれたり、と親よりも甲斐甲斐しく面倒を見てくれたほどです。

すっかり回復した私は、後に、彼女に聞いてみたことがありました。
「ねえ、どうして、看護師さんになろうと思ったの」と。すると、彼女は、「小さい時からの夢なの」と答えました。

そんな大変そうな仕事につこうとする彼女を、えらいな、と思い、また、その心情を本当には理解できなかった当時の私にとっては、憧れの職業について、それを全うする、ということの大変さを、後になってから思い知ることになったのですが、やはり、当時の女性にとっては、憧れの職業のひとつであったと思います。

Copyright (C)2017看護師になりたいなと思ったエピソード.All rights reserved.