私の友達の看護師の話ですが…

★ 50歳 男性の場合
私の友達の看護師の話ですが、彼女は高校の時、陸上部で短距離を走っていました。

でも、ある日彼女の弟が病気になり、入院してしまいました。
彼女は毎日のように病院にかよい、弟に今日あった陸上部の話をしてあげていました。
弟も走ることが大好きで、将来はお姉ちゃんと二人で、一緒にオリンピックに出るのが夢だと語っていました。
彼女は弟のために、一生懸命クラスの友達と千羽鶴を折って、弟が元気になることを祈っていました。

そんなある日、弟の手術がおこなわれることになり、彼女は弟と次の大会で一位になることを約束しました。

しかし、彼女は一位になることはできず、弟もそのあとすぐになくなってしまいました。

彼女は自分を責め続けましたが、母親が「あんたは、自分を責めることはしなくていいよ。あの子も天国で、あなたの走りを見ているのよ。」と、言ったそうです。
彼女はがんばって練習して、次の大会では一位になりました。

高校卒業したあと、彼女は弟みたいな患者を一人でも元気づけるために看護師になりました。
きっと、弟も天国から彼女を応援していると思います。

Copyright (C)2017看護師になりたいなと思ったエピソード.All rights reserved.