親族に看護師になって3年経過した女性がいる…

★ 29歳 男性の場合
親族に看護師になって3年経過した女性がいる。専門学校ではなく4年制の大学に進学をして、22歳の時から大手の大学病院に勤務をしている。何百人と看護師がいる中で、女性関係ならではの苦労や、患者と接する気苦労など、傍から見たら愛のナースと呼ばれている理想と実際の業務の上で直面する現実は、私が当初思っていた内容とは違った。
彼女と食事をする機会があった時に、興味本位で看護師を目指した理由を聞いたことがあった。OLと接する機会が多い私にとって、看護師という職種は異業種の中でも、社会的貢献度が高い為気になった。
彼女が看護師になりたいと思った時期は高校生の時だったらしい。理由は、少子高齢化に伴う人材不足と知識向上と所得水準の高さらしい。それを聞いた瞬間、自分の高校時代が恥ずかしくなり、私は顔には出さなかったが少し落ち込んだ。看護師になりたいなというぼやけたキッカケではなく、看護師になるという強固な意志を持っていた。彼女は今も、夜勤や残業後のセミナーに出席し、自分のスキルを磨いている。

Copyright (C)2017看護師になりたいなと思ったエピソード.All rights reserved.