私は小学校1年生の頃…

★ 34歳 男性の場合
私は小学校1年生の頃、体育の授業でのぼり棒から誤って落っこちてしまい、腕の骨を骨折してしまった事がありました。
初めての大怪我で痛くて大泣きして病院に運ばれ、一週間程度入院する事になりました。

これまで親元を離れて外泊した事は、幼稚園のお泊り会くらいしかなかったので、痛みよりも夜中の病院の怖さと知らない場所で一人寝なければならないという不安感で、夜になるとまた泣いてしまいました。
すると夜勤の看護師さんが寝付くまでベッドの隣で話をして付き添ってくれました。
私が慣れて大丈夫になるまで2、3日続けてくれました。
日中も時間を見つけては話しかけに来てくれたりして、大変お世話になりました。

退院する時、すごく寂しくてまた会いに来ます。と言ったら病院には来なくて済むに越した事はないのよ。だから会わないのが元気でいる証拠だから元気でね。と言われその言葉に感動して、将来自分も人が弱っている時に身体だけでなく心の助けにもなってあげられる看護師さんになりたいなと思いました。

Copyright (C)2017看護師になりたいなと思ったエピソード.All rights reserved.