看護士さんに憧れたエピソードと聞いて思いつくのは…

★ 40歳 女性の場合
看護士さんに憧れたエピソードと聞いて思いつくのは、小さな頃キャンディキャンディの再放送を見て、赤十字のマークの付いた可愛い看護帽と白いふんわりしたパフスリーブのワンピースの制服を着ている主人公の可愛らしさにうっとりした時です。

肉体労働で、体力的にきついイメージが払拭できず、私自身、それ以降看護士さんに憧れることは全くありませんが、友達はクリニックのお医者さんを好きになった時、「ああ、看護士の資格があったらなあ。あの病院に就職するのに。」とよく言っていました。

それからパートを探しているママ友も、看護士さんの求人の多さを目の当たりにし、今から資格を取ろうかなと話していました。
確かに看護士の求人数は多いし、制服も清楚でイメージもいいので、憧れる人も多いような気がします。新聞のコーナーに載った小学生の将来の夢にも、しばしば見かけます。私ももう少し体力に自信があったら、大人になってからも憧れの仕事だったかもしれません。

新着おすすめ

Copyright (C)2017看護師になりたいなと思ったエピソード.All rights reserved.