私の人生の中で看護師になりたいと思ったことは、二度あります…

★ 32歳 女性の場合
私の人生の中で看護師になりたいと思ったことは、二度あります。
一度目は、私が中学生の時でした。
ある看護師の卵の女の子が主人公の小説を読んだのですが、その小説に感動し、自分も看護師になって、多くの人たちの命を助けたいと思ったからです。

しかし、私のいとこが看護師になり、かなり大変な思いをしていることを知ってから、看護師になることを諦めました。

二度目は、私が結婚してからです。
看護師という職業は収入も安定していますし、求人もありますから、女性が一生働くには、とても良い職業だと思ったからです。
万が一夫に何かあったとしても、自分の収入で家族を支えることだって可能でしょうからね。

でも、一度目も二度目も、本当に自分が心からなりたいと思っていたわけではなかったと思うので、看護師になるために行動を移さなかったのだと思います。看護師になるって、簡単な気持ちでは出来ないことだと思いますし、私は無理だなと思いましたしね。

新着おすすめ

Copyright (C)2017看護師になりたいなと思ったエピソード.All rights reserved.